読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWSでWordPressのWebサイトを起動させる手順

1インスタンスの作成」を押下

f:id:marikooota:20170228195440p:plain

2 AWS Market Placeを選択し、検索欄にWordPressと入力

f:id:marikooota:20170228195807p:plain

3 WordPress powered by Bitnami を選択

f:id:marikooota:20170228200156p:plain

4 無料利用枠を選択し、「確認と作成」を押下

f:id:marikooota:20170228200415p:plain

5作成」を押下

f:id:marikooota:20170228200716p:plain

6 既存のキーペアを選択するか、新しいキーペアを作成する。

f:id:marikooota:20170228201351p:plain

選択したプライベートキーファイルへのアクセス権があり〜・・・にチェックをいれ、「インスタンスの作成」を押下

7 作成されるのを待つ。

f:id:marikooota:20170228220828p:plain

作成ログの表示をクリックして、「作成が完了しました」と表示されていたらOK!! 「次のインスタンスの作成が開始されました」の横のインスタンスIDをクリックする。

8 WordPress Webサイトをテストします。以下のページのパブリック IPにアクセスします。

f:id:marikooota:20170228221711p:plain

9 WordPressのサイトが開きます

f:id:marikooota:20170228213541p:plain

10 管理者画面にいきたいので、IPアドレスの後に「/admin」をつけます

f:id:marikooota:20170228213806p:plain

11 ログイン画面

f:id:marikooota:20170228213944p:plain

ユーザー名とパスワードが必要です。確認しましょう。

12 パスワードを確認するには、先ほどのAWSの画面で作成したインスタンス上で右クリックします。 インスタンスの設定 ->システムログの取得を選択してください。

f:id:marikooota:20170228221748p:plain

13 システムログが表示されるので、スクロールしていくと下の方にpasswordが書いてあります。

f:id:marikooota:20170228221233p:plain

14 では、WordPressのログイン画面に戻ってログインしてみます。

Username: user
Password: 先ほどシステムログで確認したパスワード

※ 初期状態のUsernameはuserです

f:id:marikooota:20170228214913p:plain

14 管理者画面が表示されます

f:id:marikooota:20170228215258p:plain

以上で完了です。

今回は試験的に作成しただけなのでインスタンス削除してます..